ルール・料金

入場の手順

  1. 誓約書に署名をお願いいたします。
    中学生以上の方は、「一般用」の用紙に1名ずつお書きください。
    小学生をお連れの方は、「小学生同伴者用」の用紙にお書きください。
  2. 誓約書をお持ちの上レジにて入場料金をお支払いください。
  3. レシートは、当日券になります。それを受付にご提示いただければ当日は、何回でも出入りできます。

入場料金

当日券(1日券)

大人高校生中学生小学生
800 円400 円300 円200 円

回数券・シルバー券・その他

回数券 8,000 円 (20枚綴り)
※有効期限 発行日より2年
※大人のみ。団体、お友達でのご利用は禁止とさせて頂きます。
シルバーパス(満65歳以上) 8,000 円 (1年間)
※有効期限 発行日より1年
※65歳以上の方に限ります。
※購入時年齢を証明できるものをご提示願います。
※有効期限内は何回でも入場できます。
※毎回入場時の誓約書記入は不要となります。
※入場の際受付にご提示ください。
年間パス 24,000 円
※有効期限 発行日より1年
※購入時本人確認できるものをご提示願います。
※有効期限内は何回でも入場できます。
※毎回入場時の誓約書記入は不要となります。
※入場の際受付にご提示ください。
見学 無料
但し、30分以内を目処にお願いいたします。ライフジャケットを着用してください。(レンタル無料)
ライフジャケット(救命胴衣)レンタル 300 円 (1日)
(大人・子供用共に)釣り付添者も料金を頂きます。
貸し竿 磯竿、投げ用、ルアー用 各2,000 円(身分証明書が必要です)
(磯竿、投げ竿、水汲みバケツ付、仕掛けエサは付きません)(ルアー別売り)

途中閉鎖や退場となっても入場料の返却は致しません。予めご了承下さい。

※回数券・シルバーパス・年間パスは新潟東港・柏崎港・直江津港の当施設で共通に利用できます。
※駐車料は無料です(当施設ご利用の方に限ります)。
※閉場時入口の門は施錠します。

開放期間について

  • 3月1日~12月29日(1月~2月は閉鎖します。立入禁止となります。)
  • ※12月は冬季開放として防波堤開放致します。なお、スパイクシューズ着用が義務となります。スパイクシューズ着用でないと入場・見学出来ません。
  • ※陸上競技用、野球用、サッカー用、ゴルフ用などの金属製のスパイクシューズは入場出来ません
  • 各月の日の出~日の入を目途とします(各月の時間は、別途表示します)上記期間及び時間以外は立入禁止となります。
  • 上記期間・時間内でも閉鎖基準に達した場合は閉鎖し立入禁止となります。

施設の利用ができない人

  • ハイヒール、軽装による転倒の恐れのある人
  • 小学生未満の人(保護者の同伴があっても入場できません)
  • 保護者(成人)の同伴または引率の無い小学生
  • 車椅子や杖などの補装具を使用している人
  • 他人に危害を及ぼす恐れのある人、または動物を携行する人
  • 酒器を帯びていると認められる人
  • 他人の迷惑となる行為をし、または施設を損傷する恐れのある人
  • 施設を利用することがその人にとって危険であると認められる人

入場者注意事項・禁止事項

主な注意事項

  • 釣り目的以外の方の(見学者は除く)入場はお断りいたします。
  • 安全管理上、ライフジャケットは必ず着用して下さい。また、正しい着用をして下さい。
  • ※ライフジャケットは膨張タイプのベスト、ベルト、ポーチタイプでも入場できます。
  • 立ち入り禁止区域での釣りは安全管理上禁止とします。
  • 安全の為、係員の指示に従って下さい。
  • ゴミは必ず持ち帰って下さい。釣りをした後、汚したままにして帰る行為はしないで下さい。
  • 防波堤は落下や転倒の危険があります。参加者は各自の責任で安全には十分気をつけて下さい。
  • 天候の急変などで緊急に開放を中止することもありますので、予めご了承下さい。
  • 釣竿を使わない魚貝類の採取は禁止と致します。

防波堤閉鎖基準

種別 閉鎖基準
波浪 波浪注意報発令後、気象台に確認した沿岸部での予定時刻の3時間前、又は新潟港の有義波高が2,5mを超えた場合のいずれか早いとき。
強風注意報が発令され、かつ、現地の風速計により10分間平均風速が12m以上を観測した場合
高潮 高潮注意報発令
霧・雨
(雪)
大雨警報発令又は視認可能距離200m以下になった場合 ※冬季開放時、一定以上の積雪量(10cm)は閉鎖となります
雷注意報が発令され、気象庁HPで雷雲データーの状況悪化を確認、及び、現地の雷感知器により20キロ以内の接近を確認した場合
地震 揺れを感じた場合
津波 津波注意報が発令された時又は揺れを感じた時
その他 上記及びその他の条件を勘案して危険と判断した時

開放中に上記閉鎖基準に該当した場合、防波堤を閉鎖致します。係員の指示に従い、防波堤上から即時退避をお願いいたします。
平成25年8月1日改訂
※平成25年11月13日冬季開放時追加

その他注意事項

  • 防波堤の釣り人が混雑し、危険と判断した場合は入場制限を行います。係員の指示に従って下さい。
  • 小学生の参加者には成人の引率が必要です。車椅子や杖等の補装具を使用される方は、介添え者の同行が必要です。
  • 小学生未満は保護者引率であっても入場はできません。
  • 入場料は還付しません。禁止行為による退場、天候急変による退避等の場合も還付は致しません。
  • 途中入退場の場合は入場料領収書が証明となります。
  • 船舶の航行に支障をきたさないようにして下さい。
  • 他人に迷惑となる行為をし、または施設を損傷・汚損する恐れのある方は入場できません。また入場後、そのような恐れのある方は退去して頂きます。
  • 灯台のガラスや太陽電池パネルをオモリ等で破損しないように注意して下さい。万一破損させてしまった場合や、破損を発見した場合は受付までお知らせ下さい。
  • 夏は特に熱中症等、健康には十分注意して下さい。
  • 釣り上げた魚は持ち帰るか海に戻して下さい。防波堤上に放置はしないでください。
  • 竿を振る時には周囲をよく見て必ず安全を確かめて下さい。
  • 上記の他、安全管理上支障があると判断される場合には、参加のお断りもしくは退場とさせて頂く場合があります。
  • 防波堤で走ると大きな怪我をする場合がありますので、絶対に走らないで下さい。
  • 地震の揺れを感じた場合のほか、緊急地震速報や運営本部からの連絡で地震を把握した場合、場内巡視員の指示に従い、直ちに規定の避難場所へ避難を開始して下さい。引率者は責任を持って同伴者を避難させてください。
  • ※万が一の津波に備え、ご自身の体力・体調に応じた釣り座をお選び下さい。(防波堤通路の第一避難所までの距離表示を参考にして下さい)
  • 釣り人の間に入り釣りをする時は、一声かけて、釣りましょう。
  • 津波注意報・警報発令の際は釣り具は置いて避難して下さい。(人命最優先です)
  • 通路には釣竿や荷物は置かないで下さい。
  • 釣りをした場所は、キレイにして帰りましょう。

その他禁止事項

  • 海へのゴミ捨て
  • 所定の場所以外での喫煙
  • 酒気を帯びての入場及び会場内での飲酒
  • 許可の無い物品の販売、募金その他これに準ずる行為
  • 他人に危害を及ぼし、または他人に迷惑になる恐れのある釣り行為
  • 駐車場内、会場内でのバーベキュー、花火など火気を使用する行為、日よけ等の設置
  • 必要以上に広い場所を占領する行為(釣り竿は1人2本以下とします。釣り具等による占領行為は禁止)
  • 防波堤内での自転車、スケートボード、キックボード、ローラーシューズなど乗り物での移動は禁止(介護車両を除く)
  • 開放時間外の立入り
  • ペットなどの動物の携帯、持ち込みは禁止