釣果情報・お知らせ

2019年4月の記事

6月5日(火)午前の釣果

2018年06月05日(火)

カテゴリー:

今日も穏やかな天候で、堤防内はやや風(2~3mの北風)があり、

爽やかな釣り日和になっております。(累計入場者:31名)

相変わらずAM7:00頃になると流れが変わり(湾内に入る流れ)、

濁り水が入ってきてそれまで時々見えていたメジナの姿は無くなり、

フグの勢いが一段と激しくなっております。

今日は灯台裏でイナダらしき小さな湧きが1回しか見られませんでした。

AM11:00までの釣果ですが、

メジナ(25~28㎝)が4匹、AM6:00前に釣れました。

他、アジ(15~20㎝)が6匹、ほんの一時(AM9:00前のみ)で

釣れなくなったそうです。黒鯛師は先ほど2名入場されたばかりでまだ釣果

はありません。

 

 

6月4日(月)午後の釣果

2018年06月04日(月)

カテゴリー:

午後からは青空広がる防波堤上となりました。

風が緩むと暑く感じましたが、4~6m程の風があり、

防波堤上は管理棟より心地よく感じました。

先週より青物が不調と今年はアジの着岸が無く、午後の先端方面は人が少ない日となりました。

午後3時前に釣りにならない程の大量のクラゲが先端に襲来!!

(白い点がクラゲです)

11時までの釣果です。

黒鯛 35~48cm 5匹(48cmは落し込み)(一人で4枚17時過ぎから釣れました。)

メジナ 23~29cm 2匹 メバル 10~12cm 2匹

キジハタ 12cm 1匹

キジハタ 口の大きさと同じ位のイガイに喰い付いて来ました。

連日のフグの猛攻に早々に退散される方多く、皆さん悩んでおります。

誰か!フグを退散させる方法を教えてください。

 

 

 

6月4日(月)午前の釣果

2018年06月04日(月)

カテゴリー:

明け方はややきれいな湾内の水も、朝になって流れが変わると濁った水が

入り込む、今日もここ数日と同じパターンになっています。

(累計入場者:32名)

灯台裏ではイナダの涌きが時々あるものの1匹しかヒット

しませんでした。

AM11:00までの釣果ですが、

イナダ(40~46㎝)が2匹、メジナ(23~25㎝)が3匹、マダコ(700~

1000g)が2ハイ、キジハタ(15~20㎝)が2匹、メバル(13~18㎝)

が4匹、カサゴ(20㎝)が1匹です。

 

 

 

 

 

6月3日(日)午後の釣果

2018年06月03日(日)

カテゴリー:

本日、11:00~18:30までの釣果です

メジナ15~17cm4匹、シマダイ23cm1匹

マダコ200g1ハイ、イナダ44cm1匹

カナガシラ25cm1匹、豆アジ6~10cm30匹

黒鯛48cm1匹、真鯛30~45cm2匹

6月3日(日)午前の釣果

2018年06月03日(日)

カテゴリー:

今朝は肌寒い開放時間でしたが、風も無く青空の下、

絶好の釣り日和となっておりますが・・・・。

今日も湾内の濁りが酷い状況となっており、

フグの活性が良すぎる午前となってしまいました。

 

11時までの釣果です

イシダイ 23cm 1匹 キジハタ 15~20cm 7匹

メバル 12~15cm 2匹 スズメダイ 7~10cm 2匹

アイナメ 10cm 1匹 ベラ 10cm 1匹  カナガシラ 20cm 1匹

メジナ 15~20cm 3匹

 

クサフグ・ヒガンフグ 大量

写真はほんの一部です。

メジナ・黒鯛・サビキ釣りの方は針が何本有っても足りなくなりそうです。

青物狙いのジグにもフグが掛かって来る程です。

 

午前中は青物・黒鯛の釣果は有りませんでした。