いつもご利用頂き、ありがとうございます。
今が釣りの旬、魚に春と書いて、鰆・サワラ(サゴシ)

一般的にショアジギングはメタルジグを使いますが、

新潟東港で爆発的釣法がワインド釣法です。
ワインド釣法とは?
ジグヘッドにワームを付け、ダートさせる釣法です。
※ ここでの、ワインド=ジグヘッド&ワームでの釣りとさせて頂きます

そこで今回は、
ワインド釣法で効果的なジグヘッド&ワームの紹介です。


まずは、ここ2~3年?流行って来てます、
BlueBlue(ブルーブルー)のニンジャリ 

ジグヘッドとワームをセットしてからの、セッティングが楽です。
(ワームを軸に真っ直ぐ挿すだけ)
BlueBlueさんのHP https://www.bluebluefishing.com/
ニンジャリヘッド https://www.bluebluefishing.com/item/detail/000772/
ニンジャリワーム https://www.bluebluefishing.com/item/detail/000782/
当防波堤での撮影 
続いては、
新潟東港のワインドと言ったら!やはり、これ!!
私も10年程使っている
オンスタックルデザインさんのHP
https://www.oz-tackle.jp/
オンスタックルデザインさんの
ZZヘッドとマナティーの組み合わせ
zzヘッドの5/8ozがオススメ(18g)
https://www.oz-tackle.jp/pdt/pdt01_zz-head.html
マナティーの90mm
カラーは、ピンク・白・チャート。と
東港でカラーに迷ったら!これ投げとけのオレンジ
の4色は持って来ておけば!!
https://www.oz-tackle.jp/pdt/pdt01_manatee.html
なれない内は、まっすぐ泳がすセッティングに手間どったりしますが、
コツさえ掴めばOK!
見てお勉強( ..)φメモメモ
しゃくり疲れしない為に(@^^)/~~~
当防波堤での実釣動画です。
東港サゴシ釣りの参考にしてみては
ニンジャリ・マナティーどちらが?釣れるでしょうかと聞かれると、
その日の状況次第でしょうか?
ニンジャリはシャクリ感(抵抗)は少ない感じで、
マナティーはシャクリ感(抵抗)が大きく感じます。
私的に長年使っている為か?マナティーの方が
左右に泳いでる感覚を強く感じます。
ニンジャリはマナティーより高速ダートさせたい時に有効に感じます。

ジグとワインドだと長距離はジグ・近距離ではワインドでしょうか?

ニンジャリ・マナティーの1番のネックは、
カラーが豊富で、何色も買ってしまうのと
サワラに噛まれてワームがボロボロになる所です。
(お小遣いが・・・・・・)

ジグ・ワインド両方持って来ることをお勧めします。

サワラ狙い以外にもイナダ狙いでも効果的です。

以上 東港必修ルアーの紹介でした。

BlueBlue様 ozタックルデザイン様、
画像・動画の使用許可頂き、ありがとうございました。
掲載順は、アルファベット順とさせて頂きました。

次回は、釣りをはじめたいけど竿の長さは?その他必要品
新潟東港東第2防波堤で有効な竿の長さ編 
(1番最初に書かないとダメだった~の巻)

※ この記事を書いたのが、4月16日 
コロナウィルス全国緊急事態宣言発表前した。

閉鎖期間中、今後開放にあたって、
はじめて新潟東港で釣りをしたい方向けに、
今後、釣れる魚・仕掛けなど、説明していきます。

その日の状況次第でしょうか?